忙しい人は必見!○○するだけの時短スキンケア

皆さんは朝に洗顔をしていますか?「朝に洗顔をする時間なんてない!」という方や、水のみで洗顔しているという方、洗顔料を使って洗顔をしている方など様々だと思います。では「洗顔をする」「洗顔をしない」のどちらが良いのか、また「どのような洗顔方法」が肌にとって良いのでしょうか?

朝の肌ってベストコンディションなの?

「朝の肌はきれい」だと思われがちですが、実はそうではありません。夜のスキンケアでつけた化粧品の油分が、時間が経つにつれ酸化し、翌朝も残っていることがあるためです。また、多くの人は寝ている間に皮脂が分泌されており、夜洗顔をした後と起床時の肌上の皮脂量を調べると、平均で3倍以上に増えているというデータも出ているようです。枕などの寝具も清潔にしていないと、ダニやほこり、雑菌などが繁殖しやすく、それらが顔に付着する可能性もあります。こうした汚れが朝の肌には残っているため、自分の肌タイプに合わせた洗顔をすることが大切です。汚れが残ったままだと、酸化した皮脂によって肌のキメが乱れることで顔がくすんでしまったり、毛穴に皮脂汚れが溜まり毛穴自体が目立ってきたり、様々な肌悩みの原因となります。

「なんとなくの洗顔」では肌年齢が加速する!

肌タイプは人によって違います。そのため、自分の肌に合っていない洗顔を続けていると、肌年齢が加速してしまうことも。肌タイプ別の洗顔方法を知っていくことが、スキンケアの第一歩なのです。

<肌タイプ別洗顔>

●乾燥肌や敏感肌 ⇒ ぬるま湯で洗顔

水分・油分が足りていない状態であるため、洗顔料でしっかり洗ってしまうと、元々少ない皮脂も取ることになってしまいます。適量の皮脂を残し、かつ外部からの刺激から守るためにも、ぬるま湯のみでの洗顔をおすすめします。

 

●オイリー肌 ⇒ 洗顔料で洗顔

オイリー肌の方は乾燥肌の方とは違い、皮脂量が多く分泌されています。ニキビなどの原因になることもあるので、余分な皮脂を取るためにも洗顔料を使用し、適切な皮脂量の清潔な肌にすることが大切です。

 

●混合肌 ⇒ 部分的に洗顔料で洗顔

混合肌は、部分的に適切な皮脂量よりも多く出ているにも関わらず、その他の部分が乾燥している状態です。そのため、面倒ですが皮脂が多く出ているところのみを洗顔料で洗うことをおすすめします。部分的に洗顔料を使うことで顔全体の皮脂量を適切に近づけることが大切です。

 

●普通肌  ⇒  現在の自分に合った洗顔方法を続ける

特に肌悩みのない方は現在の洗顔やスキンケアが肌に合っているという証拠でもあります。急に洗顔方法を変えてしまうと肌表面の皮脂バランスが乱れ、逆に肌悩みを招く恐れがあります。

 

「時間がない!そんなあなたへの強い味方」

肌タイプ別の洗顔を紹介してきましたが、「朝にそんな時間はない!」という方も多いと思います。そこで今回ご紹介したいのが、ラクイック「朝のふくだけ洗顔水」です。

fukudake

<朝のふくだけ洗顔水の特長とポイント>

特長①:ふくだけ洗顔!(洗い流し不要)
特長1
寝ている間についた皮脂・汚れを浮かして落としやすくします。
(界面活性剤・アルコール不使用)
【配合成分】
●天然由来洗浄成分 ソープナッツエキス※1
●なめらか保湿成分 ハトムギ種子エキス
※1サピンヅストリホリアツス果実エキス

特長②:化粧水もできちゃう
特長2
べたつかず、すばやく浸透。すぐに次のお手入れやメイクに進めます。
【3つの美容成分配合】
●浸透型ヒアルロン酸※2
●加水分解コラーゲン
●アミノ酸(セリン)
※2加水分解ヒアルロン酸

特長③:肌にやさしく、毎日使いやすい
特長3

【7つのフリー処方】
1.界面活性剤フリー
2.アルコールフリー
3.オイルフリー
4.シリコンフリー
5.パラベンフリー
6.無香料
7.無着色

<汚れを落としながら潤うメカニズム>

角質層2

<使用者の感想>

・使用後はとてもさっぱりし、肌に浸透していくのも感じました(20代女性 事務職)

・朝早くの支援の時に拭くだけで洗顔と化粧水ができ、とにかく手軽で便利。似たような商品は使った事があったが、ベタベタしていて好みじゃなかった。こちらはサッパリだったので良かった。(30代女性 介護ヘルパー)

・朝の洗顔代わりの他に、フライトの休憩時間など首筋や脇などを拭き取るのにも便利!(キャビンアテンダント)

・普通の洗顔だと肌が突っ張る感じがありますがこの「朝のふくだけ洗顔水」を使うと余分な皮脂が落ち、肌が突っ張らないのでとても良いです。(20代女性 会社員)

・忙しい朝、時短できた。洗わないことで、乾燥やつっぱり感を防げて、起き抜けの一番いい肌の状態をキープできた。(30代女性 会社員)

・かなりの乾燥肌なので、あまり使用後にしっとり感を感じなかった。だからと言って乾燥する訳では無かったので、暫く使い続けて見たいと思います。(50代女性)

まとめ

時短で出来るスキンケアをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?乾燥の季節に入り、これからお肌の状態はますます不安定となります。夜はしっかりとスキンケアをして、朝は肌タイプに合わせた洗顔をすることで、メイクのりの違いや、肌年齢も若さを保つことが出来ます。「朝は時間が無い!」という方も、今回ご紹介した商品のようにふき取るだけであれば、ラクしてスキンケアが可能。忙しい時間も出来るところは時短化して、いつまでもキレイなお肌を保ちたいですね。

参照元:ラクイック
http://www.bison.co.jp/products/raquick.html

関連記事
馬油で身体ケア!“塗って癒す”肩こり解消法とは?
女子力UP!全身洗っても塗ってもOKの話題のクリームとは?
【下着のはなし】あなたの下着、意外とストレスの原因かも?