【下着のはなし】あなたの下着、意外とストレスの原因かも?

帰宅して一番にしたいこと、何ですか?もしかしたら「着替えてほっとしたい」のではないでしょうか?女性なら、お仕事や外出のときにブラジャーやガードル、インナーをつけるのは当たり前のこと。スタイルも良く見せたいし、マナーとしても必要ですよね。そして、それが程よい緊張感を生むこともあります。でも、あまり話題にはしないけれど、下着でお困りのことって案外多いのではないでしょうか。

下着の悩みって人それぞれ。あなたの下着選びの基準は?

下着の悩みは人それぞれです。アンダーバストが蒸れて不快、跡がついてかゆい、きゅうくつでイライラする、なんだか縫い目がちくちくするなど。下着は自分に一番近い存在です。こんな困りごとが解消できたら、ストレスを減らすことも期待できるのではないでしょうか。

みなさんは普段、どんな基準で下着を選んでいますか。素敵なデザイン、補整力、お店の方のアドバイスなど様々だと思います。でも、時には「肌」のことを考えることも大切です。今回は、肌基準で選ぶ下着をご紹介します。 

にやさしい基準で選ぶ下着「KIREILABO(キレイラボ)」

今回おすすめしたいのは、グンゼから発売されている「KIREILABO(キレイラボ)」のハーフトップとショーツです。大きな特徴はミシン糸の縫い目が全くないこと。生地と生地とを貼りあわせる「接着」という技術で作られています。ですから、縫いしろや糸の刺激が少なくフラットですっきりした着心地。そして、洗濯タグもなくしてプリントにしています。

ハーフトップ1

ショーツ2

転写プリント
3
縫い目のない仕様
4

肌あたりがやさしいことに加え、アウターに下着のラインがひびきにくく、スマートに着こなしが楽しめます。レースやテープを使わないことでアンダーバストやウエストの食い込みも少なく、一日中着けていても跡が残りにくいのもうれしいですね。

これまで、下着の締め付けはガマンするしかないと思っていたみなさん。せめてやさしい下着で肌にお疲れ様を。

まとめ

帰宅して一番にしたいこと、何ですか?もしかしたら「着替えてほっとしたい」のでは?女性なら、お仕事や外出のときにブラジャーやガードル、インナーをつけるのは当たり前のこと。でも、あまり話題にはしないけれど下着でお困りのことって案外多いのではないでしょうか。下着の悩みは人それぞれです。下着は自分に一番近い存在、こんな困りごとが解消できたら、ストレスも減らすことも期待できるのではないでしょうか。これまで、下着の締め付けはガマンするしかないと思っていたみなさん、「肌にやさしい下着」をぜひ一度お試しください。

商品仕様「KIREILABO(キレイラボ) 完全無縫製Ⓡインナー」

ハーフトップ KL1055

サイズ(バスト):M(79~87cm)・L(86~94cm)・LL(93~101cm)

素材:綿65%・ポリウレタン35% 

レギュラーショーツ KL1070A

サイズ(ヒップ):M(87~95cm)・L(92~100cm)・LL(97~105cm)

素材:綿65%・ポリウレタン35%

記事協力:グンゼ株式会社

「KIREILABO」商品のご購入はこちら

関連記事
介護ワーカーの強い味方「アイソカルアルジネード」の効能とは?
馬油で身体ケア!“塗って癒す”肩こり解消法とは?
女子力UP!全身洗っても塗ってもOKの話題のクリームとは?