介護のためのおむつのヒント

スキンケアのお役立ち商品・おしり洗浄液

介護をする上で、欠かせないケアのひとつは「入浴」ですよね。もちろん入浴も大切なのですが、あまり実践されていないのが、「陰部洗浄」です。
入浴が定期的にできない方は特に、欠かせないケアとして知っておくと役に立ちますよ。それでは陰部洗浄についてご紹介します。

そもそも陰部洗浄って何?

陰部洗浄は入浴とは別に必要となるケアで、基本的にはおむつ交換のタイミングで行います。
清拭やシャワーは毎日行わないのに陰部洗浄はなぜ毎日やるの?と思った方もいるかもしれません。陰部は、どの部位よりも悪臭や汚染される機会が多いため尿路感染や褥瘡(床ずれ)の原因になることもあります。また、下痢が続く場合などは陰部に皮膚トラブルを抱えることもあるのです。高齢になると体の機能も衰えるので、衛生を保つためには、意識的に清潔にしなければいけません。排便がなくても1日1回は陰部洗浄で清潔にしましょう。

清潔に保つことで本人の気分転換になったり感染予防にもなるので毎日のケアをすることが大切です。
リラックス効果もあり、コミュニケーションをとりながらの清潔ケアはさっぱりしますし、明るい気持ちになりますね。

 

陰部洗浄で役立つおすすめ商品

専用の陰部洗浄液「リフレおしりうるおい洗浄液」をご紹介します。ご自宅でオムツ交換の際に感じる「排便・排尿臭」のお悩みがあったり、「病院で毎回クリームをもらって塗っている方、もっと簡単にスキンケアができないかな?便が落ちにくくて困る・・・」などと感じだりと日頃お困りの方が多いかと思います。
使い方はとっても簡単です。ぬるま湯に洗浄液を1プッシュして陰部やおしりまわりにかけて洗浄し、やさしく拭き取ってください。すすぎは必要ありません。石鹸の香りを採用しており、使用後もさわやかに感じていただけるかと思います。

オールインワンタイプで、泡立てたりすすいだりする必要がないので、ベット上での作業がとても簡単にできるのもポイントです。