さつまいもをなめらかにして しっとり口当たりの良い野菜の健康おやつをどうぞ!

30分

難易度

印刷する

材料(4人分)

さつまいも ----- 1本(300g)
----- 適量
砂糖 ----- 60g

介護食メモ

さつまいもの食物繊維で便秘を改善

高齢者のなかには便秘に悩んでいる方が多く、うまく排便ができないときは食欲も低下しがちです。お通じを改善し、食事をしっかり楽しむために、さつまいもを使ったレシピがおすすめです。さつまいもには、腸壁を刺激し運動を活発にさせる働きがある水溶性食物繊維が含まれていますので、食生活にうまくとり入れたい健康食材のひとつといえます。

作り方

下ごしらえ:
  • さつまいもは、皮をむき1㎝の輪切りにして水につけアク抜きをする

(1)さつまいもをゆでる

鍋に入れたさつまいもがすべて浸かるくらいまで水を入れ、中火にかけてやわらかくなるまで煮ます。

(2)さつまいもをつぶす

(1)のさつまいもは温かいうちにハンドミキサーでつぶしてなめらかにします。途中、数回に分けて砂糖を加えます。

(3)型で固める(11㎝×6㎝の型)

流し缶などの容器にクッキングシートを敷き、(2)のさつまいもを隙間なく詰めて四角くなるようしっかりと形を整え、1時間ほど冷蔵庫で休ませます。*さつまいもを数回に分けて詰めることで隙間なくきれいに仕上がり、崩れも防ぐことができます。

(4)カットして盛り付ける

好みの大きさにカットしてお皿に盛り付けます。※今回は、11×6cmの型で作ったものを8等分し、1人分として2つ盛り付けています。

成分

エネルギー

158kcal

糖質

37.1g

鉄分

0.5mg

カルシウム

27mg

タンパク質

0.9g

亜鉛

0.2mg

ビタミンB6

0.2mg

食物繊維

1.7g

炭水化物

38.8g