牛肉を手軽に摂取!栄養価が高く健康な身体作りに!

10分

難易度

印刷する

材料(2人分)

牛肩ロース ----- 8枚(200g)
青ネギ ----- 3本(15g)
豆もやし ----- 1/5袋(50g)
おぼろ昆布 ----- 10g
----- 2個(100g)
お出汁 ----- 560ml(560g)
砂糖 ----- 小さじ1杯(3g)
薄口醤油 ----- 大さじ2杯(36g)
みりん ----- 大さじ2杯(36g)

051_food

介護食メモ

食べやすい肉の部位を選びましょう!

肉類は、良質のたんぱく質や脂質がとれるので少量で適度なエネルギーがとれます。食べにくい方は、食べやすい肉の部位を選ぶといいですね。牛肉はヒレやサーロインのやわらかな部位、豚肉はもも肉やロース肉、鶏肉はささ身や胸肉がやわらかくて噛みやすいのでおすすめです。このレシピでは、お肉は食べやすいようにかなり細かく刻みましょう。 参考文献:山田晴子. “肉類の主菜”. 絵で見てわかる かみやすい飲み込みやすい食事のくふう.女子栄養大学出版部, 2010,58

作り方

下ごしらえ:
  • 牛肩ロースを細かくカットする(食べやすいようにかなり細かめに)
  • ネギを小口切りにする

(1)牛肉をさっと湯通しする

沸騰したお湯に牛肉を入れさっと湯通しします。
051_01

(2)合せ出汁をつくり牛肉を茹でる

560mlのお出汁に、薄口醤油 大さじ2杯、みりん 大さじ2杯、砂糖 小さじ1杯を入れてひと煮立ちさせたら、湯通しした牛肉ともやしを入れて火を通します。アクが出たらアクをとります。
051_02

(3)卵を落とし火を通す

(2)に卵を落とし、半熟の状態で火を止めます。
051_03

(4)仕上げる

器に盛り付け、最後におぼろ昆布と、ネギを散らして完成。
051_04

ここがポイント

砂糖はお好みですが、少し入れると美味しくなります!卵を落としてもかき混ぜない。かき混ぜるとお出汁が濁ってしまいます。

成分

エネルギー

569kcal

塩分相当量

3.8g

鉄分

2.2mg

カルシウム

88mg

タンパク質

23.3g

亜鉛

5.6mg

ビタミンB6

0.3mg

食物繊維

2.2g

動画で作り方を解説!