昆布茶のうま味と梅肉を加えて、唾液分泌を促すレシピ

15分

難易度

印刷する

材料(2人分)

豚ロース肉薄切り ----- 2枚(60g)
白菜 ----- 2枚(160g)
にんじん ----- 少量(20g)
梅肉 ----- 16g
白湯 ----- 20ml
昆布茶 ----- 小さじ1/2(2.0g)

介護食メモ

昆布茶のうま味と梅肉の酸味でだ液分泌を促す1品に。

昆布茶には、うま味成分であるアミノ酸が豊富に含まれており、食べ物の消化を促す働きと同時にだ液分泌を促す働きがあります。梅肉と合わせたお食事で、だ液の分泌をサポートしたい1品です。

作り方

下ごしらえ:
  • 白菜は、1㎝の幅に切り、下茹でして軽く絞っておく。
  • 豚肉は、食べやすい大きさに切り、熱湯でさっと茹でてザルにあげ、キッチンペーパーで水気をとる。
  • 人参は、せん切りにする。
  • 昆布茶と白湯を合わせて昆布水を作る。

(1)豚ロースに昆布茶で下味をつける

下茹でした豚ロースに昆布水5mlをかけ、軽くもんで味をなじませます。

(2)豚ロースと野菜を和える

ボウルに白菜、人参、下味をつけた豚ロースを昆布水5mlと梅肉で和えます。

(3)器に盛り付ける

(2)を器に盛りつけます。

成分

エネルギー

84kcal

塩分相当量

1.1g

糖質

4.2g

鉄分

0.6mg

カルシウム

41mg

タンパク質

7.2g

亜鉛

0.7mg

ビタミンB6

0.19mg

食物繊維

1.5g

炭水化物

5.7g