コトコト・・・お鍋の中で具材が揺れる。おいしい音を聞きながら食べるお鍋レシピ。

30分

難易度

印刷する

材料(2人分)

鶏モモひき肉 ----- 120g
あさつき ----- 10g
生姜 ----- 4g
しめじ ----- 1パック(100g)
白菜 ----- 1枚(100g)
にんじん ----- 10g
ほうれん草 ----- 2束(120g)
木綿豆腐 ----- 約1/2丁(150g)
----- 約1/3個(20g)
ちくわ ----- 3本(90g)
----- 少々
----- 小さじ2杯(10g)
お出汁【鍋出汁用として】 ----- 800ml
酒【鍋出汁用として】 ----- 大さじ1杯(15g)
薄口醤油【鍋出汁用として】 ----- 大さじ1杯(18g)
七味 ----- 少々

介護食メモ

生姜風味のふんわり鶏団子鍋でからだの中から温まる1品。

鶏のひき肉にきざみ生姜とあさつきを入れて臭みの無い、やわらかな鶏の団子を作ります。鶏肉のうま味が溶け出したスープも一緒に頂きましょう。

作り方

下ごしらえ:
  • ほうれん草は、4~5㎝の長さに切る。
  • 白菜は、3~4㎝の長さに切る。
  • 木綿豆腐は、食べやすい大きさに切る。
  • しめじは、石づきを取って食べやすく小分けにする。
  • にんじんは、1㎜ほどのスライスにして、花の型抜きをする。
  • ちくわは、1/4ずつ斜め切りにする。
  • あさつきは、小口切りにする。 ※小口切りは、ねぎを切るときのように端から同じ幅で切る。

(1)鶏団子を作る

鶏のひき肉、あさつきの小口切り(5g)、きざみ生姜、酒、溶き卵を加えてよく混ぜ、6等分の団子を作る。

(2)鶏団子を湯通しする

臭みや油気を抜くため、鶏団子を熱湯にさっと通す。

(3)出汁を作る

鍋に出し汁、調味料を合わせ、先に木綿豆腐、鶏団子などをを入れて中火にかけ、途中からきのこなどの野菜を加えて加熱する(約10分)。具材に火が通ったら、お好みの薬味をそえていただく。

成分

エネルギー

300kcal

塩分相当量

3.5g

糖質

12.3g

鉄分

3.5mg

カルシウム

154mg

タンパク質

27.5g

亜鉛

2.3mg

ビタミンB6

0.62mg

食物繊維

5.3g

炭水化物

17.6g