うま味たっぷりの出汁でできた口あたりのよいジュレを添えることで、涼感を楽しめる焼きナスです。

20分

難易度

印刷する

材料(2人分)

ナス ----- 1本(100g)
ブロッコリーの芽(スプラウト) ----- 4g
粉ゼラチン ----- 小さじ2/3杯(2g)
お出汁 ----- 300ml
薄口醤油 ----- 小さじ1杯(6g)

介護食メモ

出汁のジュレで、食べやすさアップ&減塩効果

暑い日がつづき、食欲が低下しがちなこの季節。出汁のうま味成分がつまったジュレを使うことで、食事が喉を通りやすくなり、食べやすさがアップします。ジュレには醤油の代わりに濃い目にとった出汁を使用しているので、減塩にも効果的です。 *「ジュレ」とは、ゼリーよりも水分を含んだゲル状のもの。フォークなどで崩して料理やお菓子に使用します。

作り方

下ごしらえ:
  • 濃い目の出汁をとり、ジュレ用、ナスを浸す用に半分に分ける。
  • ブロッコリーの芽(スプラウト)の根を切り、3センチの長さに切る。

(1)ナスを焼く

焼いたナスの皮をむき、粗熱を取って出汁(浸し用)に浸し、冷蔵庫で冷やします。

(2)出汁ゼリーを作る

鍋に出汁(ジュレ用)、粉ゼラチン、薄口醤油を入れて、中火で温めながらゼラチンを溶かします。

(3)出汁ゼリーを固める

容器に入れて粗熱を取り、冷蔵庫で冷やし固めたあと、フォークでつぶして、ジュレを作ります。

(4)器に盛り付ける

食べやすい大きさに分けた焼きナスに、ジュレを盛り付け、ブロッコリーの芽(スプラウト)を添えます。

成分

エネルギー

18kcal

塩分相当量

0.6g

糖質

1.8g

鉄分

0.2mg

カルシウム

14mg

タンパク質

1.6g

亜鉛

0.1mg

ビタミンB6

0.06mg

食物繊維

1.1g

炭水化物

2.7g