口を大きく開けなくても飲める、喉ごしがよいレシピ

20分

難易度

印刷する

材料(2人分)

じゃがいも ----- 1個(100g)
玉ねぎ ----- 1/4個(50g)
牛乳 ----- 200ml
----- 100ml
固形コンソメ(顆粒でもよい) ----- 1/2個(2.6g)
塩こしょう ----- 少々
バター ----- 小さじ1(4g)
ブラックペッパー ----- 少々

介護食メモ

食事量の低下を防ぐ、栄養たっぷりの冷たいスープ

なめらかで喉ごしがよいため、身体的な機能低下などにより口を大きく開けにくい方、食事量が低下しがちな方や食欲のない方でも食べやすいスープです。さつま芋やかぼちゃなどを使うとスープのバリエーションも楽しめます。

作り方

下ごしらえ:
  • 皮をむいたじゃがいも、玉ねぎをスライスしておく。

(1)野菜を炒める

熱したフライパンにバターを入れ、スライスしたじゃがいもと玉ねぎを透明感が出るまで炒めます。

(2) ハンディブレンダー(ミキサー)にかける

粗熱を取った(1)の野菜に水を加え、ハンディブレンダー(もしくはミキサー)にかけてなめらかな状態にします。

(3) 味をととのえる

(2)を鍋に入れたあと、砕いたコンソメを牛乳でゆっくり煮溶かします。塩こしょうで味をととのえ、おおよその熱を取り冷蔵庫で冷やします。

(4)お皿に盛り付ける

(3)を冷蔵庫から取り出して器に盛り付け、お好みでブラックペッパーを加えます。

成分

エネルギー

133kcal

塩分相当量

1.1g

糖質

15.4g

鉄分

0.3mg

カルシウム

118mg

タンパク質

4.5g

亜鉛

0.6mg

ビタミンB6

0.17mg

食物繊維

1.1g

炭水化物

16.5g