大豆と根菜でおなかすっきり!栄養も豊富な常備菜を

30分

難易度

印刷する

材料(4人分)

ごぼう ----- 50g
にんじん ----- 1/2本(50g)
こんにゃく ----- 50g
ちくわ ----- 1本(30g)
大豆の水煮 ----- 100g
だし昆布 ----- 10g
砂糖_上白糖 ----- 9g
醤油 ----- 大さじ1杯と1/2(27g)
みりん ----- 大さじ1杯(18g)
酢(アク抜き用) ----- 適量

介護食メモ

食物繊維が豊富で手軽な常備菜でお腹の元気を維持しよう!

高齢者の便秘は深刻な悩みごとのひとつです。お腹の調子を整えるためにおすすめしたいのが、腸の動きを活発にする大豆と、食物繊維が豊富な根菜を使ったレシピです。大豆は市販の水煮大豆を使うことで、とっても簡単に調理できます。数日の保存がきくため、多めに作っておくと便利です。

作り方

下ごしらえ:
    • ごぼうは皮を包丁の背で削り、1㎝角に切りして酢水につけてアクを抜く。
    • にんじんは、皮をむいて1㎝の角切りにして、ごぼうとともに電子レンジで加熱する。
    • こんにゃくは下茹で後、1㎝の角切りにする。
    • だし昆布は、1㎝の角切りにする。
    • ちくわは縦4等分に切り、1㎝角に切る。

(1)具材を煮る

鍋に具材、調味料を合わせて約15分煮ます。調味液が少ないので混ぜながら弱火で加熱します。

(2)器に盛りつける

ごぼうがやわらかく煮えたら、器に盛り付けます。

成分

エネルギー

92kcal

塩分相当量

1.4g

糖質

10.6g

鉄分

0.8mg

カルシウム

52mg

タンパク質

5.1g

亜鉛

0.5mg

ビタミンB6

0.04mg

食物繊維

3.4g

炭水化物

14g