液体が飲みにくい方にも、ソフトなゼリーは水分補給としても役立ちます。

10分

難易度

印刷する

材料(2人分)

粉ゼラチン ----- 小さじ2/3杯(2g) ----- 100ml
オリゴ糖 ----- 小さじ1杯(4g) ほうじ茶 ----- ティーパック1袋(2g)

介護食メモ

粉ゼラチンを使ってお茶と混ぜるだけのソフトゼリーは、喉ごしがよく水分補給に役立ちます。

水分補給が追い付かない、水分がとりづらい方にとって、ソフトなゼリーは喉ごしがよく水分の補給に役立ちます。ポイントは、甘味はごくわずかにすること、香りのあるカフェインの少ないお茶を選ぶとよいでしょう。(*ゼリーからの水分でむせる場合もあり、個人差がありますのでご注意ください。)

作り方

(1)ほうじ茶を作る

ボウルにほうじ茶のティーバックを入れ、熱湯を注ぎ、お好みの濃さのお茶を作ります。好みの濃さになったらティーバックを取り出します。

(2)粉ゼラチン・オリゴ糖を混ぜる

粉ゼラチンを小皿に入れ(1)のほうじ茶を少量加えて混ぜ、粉ゼラチンを溶かしてから混ぜ合わせます。(*ダマにならず、なめらかな口あたりになります)さらにオリゴ糖を加えてよく混ぜます。

(3)冷蔵庫で冷やす

ほうじ茶を入れたボウルが手で触れるくらいに冷めたら、冷蔵庫で約3時間冷やして固めます。

(4)お皿に盛り付ける

冷蔵庫から取り出して、スプーンで崩して器に盛り付けます。お好みでミントを添えます。
 

成分

エネルギー

12kcal

塩分相当量

0g

糖質

3g

鉄分

0mg

カルシウム

2mg

タンパク質

0g

亜鉛

0mg

ビタミンB6

0mg

食物繊維

0g

炭水化物

0.1g