生姜には体を温める効果も。健康的で美味しい一品です。

5分

難易度 ★★

印刷する

材料(2人分)

豚ロース肉 ----- 6枚(210g)
おろし生姜 ----- 1片(12g)
砂糖 ----- 小さじ1杯(3g)
醤油 ----- 大さじ1杯(18g)
----- 大さじ1杯(15g)
みりん ----- 大さじ1杯(18g)
サラダ油 ----- 大さじ1杯(12g)
塩こしょう ----- 少々
片栗粉 ----- 適量

003_food

介護食メモ

しょうがには、お肉をやわらかくして、新陳代謝を促す効果があります!

しょうがは、たんぱく質分解酵素が含まれているので、しょうが焼きにするとお肉がやわらかくなります。しょうが以外には、にんにく、パイナップル、キウイフルーツなども同じ効果があります。たんぱく質分解酵素は、加熱すると効力がなくなりますので、生のままおろして漬け汁に加えましょう。 しょうがは、新陳代謝を促し、身体を温める効果があるので、お好みの量で摂取してください。 参考文献:山田晴子. "主菜". 絵で見てわかる かみやすいのみこみやすい食事のくふう.女子栄養大学出版部, 2010, 66

作り方

下ごしらえ:
  • 豚ロース肉に塩コショウ少々をする
  • 豚ロース肉に片栗粉をまぶす
  • 合せ調味料(醤油 大さじ1杯、酒 大さじ1杯、みりん 大さじ1杯、砂糖 小さじ1杯)と生姜をあわせておく
  • 玉ねぎなどのお好みの野菜を食べやすいように薄くスライスしておく

(1)豚ロース肉を焼く

フライパンに油をひき、片栗粉をつけた豚ロース肉を両面に焼き目がつくくらいに焼き、いったんフライパンから取り出します。

(2)生姜焼きにする

余分な脂分を取り出したフライパンに焼いた豚ロース肉を戻し、合せ調味料(醤油 大さじ1杯、酒 大さじ1杯、みりん 大さじ1杯、砂糖 小さじ1杯)をフライパンに入れ、弱火にかけます。

(3)仕上げ

玉ねぎなどを入れる場合は、豚肉にある程度火が通った段階で加えます。合せ調味料にとろみがついてきたら取り出します。

(4)盛りつける

お好みの野菜と一緒に盛り付けて完成です。

成分

エネルギー

417kcal

塩分相当量

2.9g

鉄分

0.6mg

カルシウム

10mg

タンパク質

21.8g

亜鉛

1.9mg

ビタミンB6

0.37mg