味の染み込んだ豚肉と、甘みあふれる玉ねぎが絶妙。

5分

難易度 ★★

印刷する

材料(2人分)

ご飯 ----- 300g
豚バラ肉 ----- 7枚(140g)
玉ねぎ ----- 1/4個(50g)
青ネギ ----- 1本(5g)
----- 2個(100g)
お出汁 ----- 180ml(180g)
砂糖 ----- 小さじ1杯(3g)
醤油 ----- 大さじ2杯(36g)
みりん ----- 大さじ2杯(36g)

012_food

介護食メモ

卵は良質のたんぱく質が豊富で、栄養価も高い食品。調理法しだいで食べやすい料理として活躍します!

他人丼は、卵がご飯に絡まってやわらかくなりまとまるので食べやすくなります。豚肉はもの肉やロース肉が柔らかくて噛みやすいので、バラ肉が食べにくい場合は変更してもいいですね。卵はしっかりと火を通した方が安全に食べていただけます。専用のお鍋がない場合は普通の鍋にお出汁、鶏肉、たまねぎを入れ水溶き片栗粉でとろみをつけてそこに溶き卵を流し入れても食べやすく美味しい他人丼がつくれますよ。 参考文献:山田晴子. "主菜". 絵で見てわかる かみやすいのみこみやすい食事のくふう.女子栄養大学出版部, 2010,58

作り方

下ごしらえ:
  • 豚肉は食べやすい大きさにカット
  • 玉ねぎは5mm幅にスライス
  • ネギは小口切り

(1)出汁をとる

鍋に180mlのお出汁と合わせ調味料(醤油 大さじ2杯・みりん 大さじ2杯・砂糖 小さじ1杯)を入れ、ひと煮立ちさせて置いておきます。

(2)他人丼の上をつくる

丼用の鍋に①のお出汁を入れて、豚肉、玉ねぎを入れ火にかけます。

(3)玉子でとじる

豚肉に火が通れば、沸騰したままのお鍋に、溶き卵を回し入れます。

(4)盛り付ける

丼にご飯をよそい、お出汁と卵をご飯の上にかけ上にネギを散らして完成です。
※調理時間は、下ごしらえや漬ける、冷やすなどの時間は含まれません。また目安の時間になります。

成分

エネルギー

706kcal

塩分相当量

3g

鉄分

1.9mg

カルシウム

49mg

タンパク質

21.6g

亜鉛

3mg

ビタミンB6

0.31mg

食物繊維

1g