介護のためのおむつのヒント

漏らさないコツ①立体ギャザーを活かす

おむつを使う際に大事な「立体ギャザー」をご存じでしょうか?

なんでもれるの?という悩みは、もしかしたら「立体ギャザー」を生かすことで解決できるかもしれません。立体ギャザーは、尿をブロックする役割をするとても頼もしいパーツです。おむつを使う時に立体ギャザーを生かさないなんて、もったいない!

●漏らさないコツ①立体ギャザーを活かす
●漏らさないコツ②足回りサイズを合わせる
●漏らさないコツ③重ねない

立体ギャザーを生かすコツ

①パッド(おむつ)を開いた時に、立体ギャザーが立っているか確認する

②ギャザーが立っていれば、OK!
立っていなければ、両端を持ちやさしく(ポイント!激しく振ったりしないこと!)ピンピンと引っ張る

③やさしく、そけい部に沿わせる
→そけい部に沿わせることにより、すき間を減らしモレを軽減します。

左右の大腿部の付け根にある溝の内側にある下腹部の三角形状の部分。左右の太ももの付け根の部分
ほとんどのおむつについている立体ギャザーは、思った以上に良い仕事をしてくれます。ぜひ生かしてくださいね。

●漏らさないコツ①立体ギャザーを活かす
●漏らさないコツ②足回りサイズを合わせる
●漏らさないコツ③重ねない